テーマ:ネタ

エスケープが面倒ならbashにやらせればいいじゃない

前の記事でエスケープが面倒だから ‘ (シングルクォート)お勧めとかそんなことを書きましたが、面倒なことはコンピュータにやらせるべきですよね。 タイトルのようなマリーアントワネット的発言は相手が人間だと問題ですが、コンピュータ相手なら積極的にやるべきと思います。コンピュータ酷使すべし。コンピュータはそのために存在しているし、IT系…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コマンドが正常終了したらプロンプトに「たのしー」か「うれしー」か「すごーい」をしゅつりょくする

退屈ですが、念のためのお約束です。 この記事で紹介している内容を実行してどのような結果になっても、私は責任を取りません。 こういうノリの記事は初めてでちょっと緊張します。 対象の環境は日本語が通るbashとターミナルです。私が普段使ってるから、それだけの理由です。zshでも同じ事が出来ると思いますが、調べていないので具…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

awkでFizzBuzzをといてみた

RTされてきたツイート見てふとやろうと思ったので。 $ echo 16 | awk '$1 ~ /^[1-9][0-9]*$/{for(i=1;i<=$1;i++){o=i;if(i%15==0)o="FizzBuzz"; else if(i%5==0)o="Buzz"; else if (i%3==0)o="Fiz…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

閏年判定を書いてみた。awkワンライナーで。

なんと、二日続けての更新です。勉強会じゃないのに! 相変わらずくだらないことしかやってませんが・・・・。 与えられた数がグレゴリオ暦だとして、閏年かどうか判定してます。 和暦は換算できません、ごめんなさい。 太陰暦とかマヤ暦とか宇宙世紀もわかりません、ごめんなさい。 bash-3.2$ echo "1900 200…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

世界のナベアツ問題をCで解いてみました

FizzBuzz問題が流行ったころにネタで世界のナベアツ問題をbashで解いて、次はCで解きますとか書いちゃったまま放置してました。それを先日の #bookathon で @kashew_nuts さんに見つかっちゃって、勢いでやるとか言っちゃったので、やっておきます。 ・・・が、今回は完全に手抜きです。入力された値のチェックして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界のナベアツ問題を解いてみました。bashで。

FizzBuzzを解いたときに次のネタとして書いた、第一回 #showstudy のお題 世界のナベアツ問題を引き続きbashでといてみました。 Wikipedia 見てみたらいろいろ派生形があるようですが、基本仕様の「3の倍数と3が付く数字のときだけアホになります」でいきます。 この解き方は #showstudy 的には間…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

FizzBuzz解いてみました。bashで。

最近FizzBuzz問題が流行ってるので便乗して僕も解いてみました。bashで。 #!/bin/bash USAGE="Usage: $0 [INT(N>0)]" if [ $# -ne 1 ] then   ech…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more