th0x0472.log

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011/09/17(Sat) #nwstudy 02 にお邪魔してきました

<<   作成日時 : 2011/09/23 22:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

初心者向け、非インフラエンジニア向けと銘打っていて、ATNDの募集の半分は女性・学生・一般枠なのに、なぜかほとんどの人がパケットキャプチャしたりサーバとtelnetでお話したりする人でした。
「なぜこうなった」という気もしますが、濃いぃ集まりは面白いです。

この日はメインセッション3つとLTとビアバッシュでした。

gima さんのケーブリングのお話は、自分が関わってるラックがフリーダムバンザイ!!って感じでカオスなことになってるので、身につまされました。
自宅もそんなに機材があるわけじゃないのにとても目を当てられないような状態ですし。

せめて、自宅だけは整理整頓された状態にしたいよなぁ・・・。
あ、間違っても自宅にラックなんてありませんよ。
そんなものを置いたら自分が寝るスペースがなくなってしまいますから。

このお話で自分の印象に残ったのは、ポリシーのことと道具のこと。
ポリシーは突き詰めればそれをどこまで貫けるか?、守れるか? ということに行きつくだろうと思いました。身の丈に合ったポリシーを決めて、それを実践する。どんな立派なポリシーを決めても守れなければ無意味ですから。
道具は、お道具箱を充実させて出し惜しみするな、ということだと思いました。

どちらも意志薄弱、貧乏性の僕には耳の痛い話です。
しかし、ダメな例、失敗例を地でいってるので痛いほどよくわかります。(けれど実践できてない)

gimaさんはビアバッシュ中もいろいろとモノを取り出して説明・実演してくださいました。感謝。

@hebikuzure さんのお話はパケットキャプチャの全体像を概観したお話とツールの紹介でした。さらに、ビアバッシュ中のデモもありました。

やっぱり全体像を把握するのは基本として大切だよね、と再確認。
ツールの紹介は、初めて知るツール、知ってるツールの新しい使い方があり収穫でした。

Network Monitorは、PIDとパケットの紐付けができるというのが便利そうでした。

Fiddlerは、まず「こんなツールがあるのか!」という軽い驚き。
今すぐ自分がうまく使いこなすのは想像できないんですが、面白そうです。


hebikuzure さんと @sho7650 さんのセッションは、内容は自分でもある程度分かってるつもりのことでしたが、それだけに資料やお話のまとまりの良さが身に染みました。
説明される内容は分かってるつもりだけど、あんな資料はとても作れません、

とくにshoさんは会場のレベルをつかんだうえで、聞いてる人を退屈させないトークを展開してました。まぁ・・・闘いだったのかもしれませんが(w

こういうのをライブで体験できるのは、あとで資料やTogetterのまとめを見るだけでは得られないメリットだと思います。

あとは、勉強会にしたらそのブログを速攻で書くようにしたいですね。
一週間空いてしまうと、残念な感じいっぱいですから。


実践 パケット解析 ―Wiresharkを使ったトラブルシューティング
オライリー・ジャパン
Chris Sanders

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 実践 パケット解析 ―Wiresharkを使ったトラブルシューティング の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2011/09/17(Sat) #nwstudy 02 にお邪魔してきました  th0x0472.log/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる